2011年10月08日

これからどうなるんだろうなー

こんにちわんつ〜

大学のキャリアサポートセンターというところに行って
就職について相談してきたんですけども、
やさしくこてんぱんにされてきました。苦笑


いやーすごいタメになったけど
すっごい迷いが増えました。笑


どうしてもなりたい!!!というものがない。いま。
というか
これまであったかって話で。


なんかそう考えると
本気になったことって少ないなーと思ってしまいましたね。

大学入試も第一志望校はもちろんあったけど
そこには手が届かなくて
でも結局、いまのところに受かっていまのところにいってるってことは
まー本気でどうしてもどうしてもってわけじゃなかったんだなーって思ってしまうし。


うーん。
先言っておきますけど!これはネガティブですね!笑


そんなかんじでちょーど
香山リカさんの
10代のうちに考えておくこと (岩波ジュニア新書 505) [新書] / 香山 リカ (著); 岩波書店 (刊)

をまた利用しまして、
考えてみます!


(この画像入れる方法覚えたから使ってますー♪笑)



目立つのは好きですか?

好きです。嫌いではないです。
目立ってないよりは目立ってたいです。


二十四時間、目立ち続ける生活はどう思いますか?

芸能人みたいなかんじですかね?
これもさっきと同じなんですけども。笑

疲れちゃうのかなー
でも、やっぱり注目されてるっていいと思うんですけどねー。

あーでも
刑務所から出てこられた方とかは悪い意味で目立ったりするのか〜
それは嫌だなー
わがままだなー笑

うーん、それだったら今くらいがいいのかなー。


もし目立つとしたら、なにをして目立ちたいですか?

もちろん、それは自分がやった業績に対して注目されるのがいいですね!!!!



よっし!今日はおしまい!
ラベル:未来 大学生 就職
posted by あや at 00:02| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月05日

「午前0時の忘れ物」 赤川次郎

こんにちわんつ〜


この本はですね〜
今年の夏に沖縄に言った際に
飛行機の中で読んだんですよね!

午前0時の忘れもの (集英社文庫) [文庫] / 赤川 次郎 (著); 集英社 (刊)


赤川次郎さんの「午前0時の忘れ物」です。
まー読んだ時期がお盆ということもあって
ちょっとリアルなかんじだったわけなんですけども。笑


いままで読んだ少ない本の中で
1番ファンタジーだったかなーって思います。

ありえそうでありえなそう。
いや、ありえないって分かってるんだけど
でも、どっかでありましたって言われたら信じられるような話。


やっぱり死別っていうのは悲しいようで
残された人にとっては乗り越えてスタート地点にしなくちゃいけないんだなーって実感しました。


私は幸せなことに、
19にもなってまだ身内の不幸にさいなまれたことがないので、
死別というものを体験したことがないんですけどね。

そんな簡単にスタートには出来ないとは思うんですけどね。


ちょっと話がずれましたが、
まーおもしろかったんですが、
ヤクザとかそんな簡単に足洗えるのかなとか
ちょっと気にかかるところが何点か・・・


とか!
最近本読み出したのにすいません!笑
偉そうに!笑


ではでは!
posted by あや at 23:42| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。